原宿駅から徒歩7分のヨガスタジオ・レヴン

なりたい自分を叶えるヨガ

レヴン原宿・表参道

お気軽にお問合せください

090-2456-5584

電話受付

9:00~21:00

健康と美しさのその先へ~動く瞑想サヴィターヨガ~

動く瞑想・サヴィターヨガは、瞑想とヨガを同時に行う新スタイルのヨガです。

サヴィターとは、目覚めさせるもの、生気を与えるもの、奮い立たせるもの、生き生きさせるものという意味があり、太陽のエネルギーが神格化された音です。

サヴィターヨガは、普段から瞑想をしている人も、ジッと坐る瞑想のなにがいいの?と思っている人にも、瞑想とヨガの練習を同時に楽しんでいただけます。
周りから「変わったね!?」と言われるくらい、見た目も変わっていきます。

頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛み、冷え性、原因がわからない不調が消えました

精神的と思われるているものを含めて、大抵の身体の不調は、姿勢と呼吸の改善で消えていきます。体の軸を作る筋肉を正しくつける。筋肉と関節の動きをなめらかにする。呼吸を深める筋肉の柔軟性と力を鍛える。呼吸によって神経系を整える。

間違った身体の使い方を正して、本来の身体の機能を取り戻せば、ほとんどの身体の不調は消えていきます。

一番いい身体の状態を取り戻すのは、難しいことでも、キツイことでもありません。
初めての人も、「アッという間でした」「もっとやりたい」と言うのは、自分の体の声を聞いて、正しく動かすことに集中できるヨガだから。楽しいことはあっという間に時間が過ぎてしまいます。

焦らず、急がず、自分の体の感覚を磨いて、自在に身体が動かせるようになっていく楽しさと、体が良くなっていく気持ちよさを楽しんでください。

また、身体の軸ができることで、ブレない自分の軸がつくられていきます。

なんとなく毎日が過ぎていく

なんとなく満たされない。思い通りにいかない。他の生き方があるんじゃないか。今の自分は本当の自分ではない気がする。なんとなく毎日が過ぎていくことに焦りを感じる。

自分が求めていることが明確になっていないことで湧き上がってくる、こういった想い。

自分を理解すると、求めていることが明確になります。
自分と向き合うことで、自分を理解することができるようになります。


自分に向き合うとは、今までの観念や思い込みを取り払って、まっさらな自分になること。
親、学校、社会から期待されることや褒められることではなく、周りからうらやましがられることでもない。

あなたはどう思うのか?

あなたはどう感じるのか?

自分の感覚や気持ちを、素直に受け入れることです。

普段なにげなく感じているけれど、流してしまっている感情や感覚に「気づき」、日常の中で自分と自然と向き合うことができるようになる動く瞑想の練習は、身体の感覚を磨き、疲れた脳を休め、思考と感覚を研ぎ澄まし、あなたが求めるものを明確にしてくれるでしょう

サヴィターヨガについて

どんなレッスンなの?

先生を見なくてもできるヨガです。

何で見なくてもできるの?

3D誘導といって、先生を見なくても体の使い方がわかる誘導でヨガをすることができます。

それってどんな効果があるの?

いろいろな効果があります。

例えば体の痛いところがなくなったり、疲れがとれたりします。太っている人は痩せてきます。体が弱い人は強くなります。アレルギー、冷え性、自律神経の乱れといった、薬や治療で治しにくいような体の不調が消えていくこともあります。

嫌なことがあったり、落ち込んだりするようなことがあっても、気持ちを上手に切り替えられるようになってくるので、ずっとイヤ気持ちでいることがなくなって、もっと楽しいことに意識を向けられるようになります。

先生を見ないでやるとなにがいいの?

自分に集中しやすくなります

先生を見てしまうと、先生を見ることに意識がいってしまいます。

自分の体を感じ、状態を確認しながら正しくカラダを動かすことが大切ですが、先生を見ながらだと、自分のカラダの感覚や状態への集中が弱くなってしまい、ヨガ本来の効果が得られにくくなってしまいます。

先生のポーズのマネをすることに意識がいってしまうと、足先や関節の向き、筋肉の伸び具合、呼吸の状態など、自分と体との会話ができなくなってしまいます。ムリをしてカラダを傷めてしまうことにもつながります。そういった間違った動きをしていないか先生がチェックしています。

先生を見ないことで、自分のカラダやココロの状態に集中する練習になるから、瞑想の練習にもなるし、瞑想の効果も得られます。もちろん、わからないときは先生を見て確認しながら行って大丈夫です。

瞑想は集中なの?

簡単に言うとそうです。

心や感情や脳といったものを、自分でコントロールする練習が瞑想です。私たちの脳は、思っているほど言うことを聞きません。悲しんだり、落ち込んだり、不安でいっぱいになったりするのをやめようと思ってもやめない。イライラしたり、ムカムカしたり、怒ったりするのを抑えようとしても難しかったりします。集中しようとしても、気が散ったり、人の目が気になったり。

瞑想は、暴れる馬の手綱を引いてコントロールしたり、車のハンドルを自在に操作して、自分が望む方向へ向かえるようにする練習です。

それは誰でもできるの?

はい。誰でもできます。

瞑想は、意識があって、意思があれば、子供でも大人でも、病気があっても、どこにいても、いつでもできます。

誘導を聞きながら、頭を使わずに、自分に注意を集中できる動く瞑想はレヴンの特徴ですが、練習を繰り返せば、動く瞑想も一人でできるようになります。

参加者について

どんな人が来ているの?

20代~60代の男女が集まるレヴン

レッスン体験に来た人たちは、「自分に集中できました」「周りの存在が気にならなかった」と言います。

レヴンのレッスンは「自分へ意識を向ける」ことを大切にしています。自分への意識が高まりやすい誘導により、自然と周りのことが気になりません。

「敷居が高い気がする」「体が硬くて気がひける」「できるか心配」「以前ヨガをしたとき辛かった」といった心配が、レッスン後には笑顔に変わります。

主婦、会社員、フリーランス、経営者、学生など、20代〜60代の男女

理由やキッカケ:

健康維持&増進、運動不足解消、自律神経の乱れによる不調、不眠、術後の回復、手根管症候群、冷え性、便秘、肩こり、腰や膝や股関節の痛み、肩こり、頭痛、うつ症状、パニック障害、ダイエット、不妊、更年期障害、不定愁訴、高血圧、突発性難聴、O脚改善、姿勢改善、集中力向上、気持ちの切り替えが上手くなりたい他。

ボクサー、バレリーナ、音楽家、空手・合気道・護身術、普段他のスポーツをしている男女

理由やキッカケ:

体幹強化、ケガの予防、集中力アップ、心身のメンテナンス、パフォーマンスの向上、メンタル強化など。

体験者の声
  • イメージしていたヨガと全然違った。
  • 他でやったヨガはツラくて続けられなかった。
  • ヨガにはキツいイメージがあったけど、ヨガって本当は気持ち良いんだと初めて知った。

体験者の声のページ

レヴンより参加者のみなさまへ

自分の身体や心の状態に耳を傾けることを、なによりも大切にしてください。

ムリをしないこと、やりたくないことはやらないようにしましょう。

ケガをすることがないよう、少人数制のレッスンです。安心してヨガを楽しんでください。

目的や悩みがあるときは、お気軽にご相談ください。

参加者の声

教え方が上手すぎ!

初めてでも安心

声のトーン、内容、ペース、1つ1つの動作の説明、どれも良くて、気持ちよく安心して取り組むことができて、リラックスできます。

自宅や外でもできることを教えてもらって、普段の自分の動き方や呼吸など、気づくことが増えました。

ちゃんとやっていると身体も心もどんどん良くなる感じが好きだし、楽しいです。

教え方が上手すぎる!(笑)

(会社員 女性 20代)

 

ヨガの魅力を感じた

自分と向き合う時間

日頃神経を張り巡らしてゆっくり自分の内面や体、呼吸と向き合う時間がいかに無かったか、このような時間がいかに大切かを実感する素晴らしい機会を頂きました。

ヨガの魅力もとても感じ、今後はヨガの考え方等も伺いたい、勉強したいと思います。

(IT企業 男性 30代)

体重は増えたけど

引き締まった

ヨガを初めて体重が増えたけど、見た目の体型がしまってボディラインがきれいになってきました。筋肉って脂肪の2倍も重さがあるって知りませんでした。先生がいつも言うとおり、体重より見た目の方が大事だなって思いました(笑)

 

(会社員 女性 30代)

レッスンに参加するにあたって

1.服装は動きやすいものならなんでも!

服装は動きやすいものなら、なんでもかまいません。

ヨガウェアやジムウェアでなくても、Tシャツと短パンや、ジャージ、動きやすければパジャマでも、自分が動きやすいものをお持ちください。

足先が冷えやすい人は靴下を持ってきてください。

レッスンの最後に履きます。

2.なるべく空腹な状態で

ヨガをするときは空腹の状態が一番です。

胃になにか消化しなければならないものがあると、それを消化するために胃にエネルギーが集まってしまいます。

体をひねったり、ひっくり返ったり、お腹で呼吸するのに、お腹にものが入っているとやりにくいし、気持ち悪くなってしまうかもしれません。

体の感覚や心の状態を研ぎ澄ませることで、ヨガの効果を最大に引き出すことができます。

最低でも食後1時間以上あけてからヨガをしましょう。

3.周りを気にしないで

私たちはつい周りを気にしてしまうものですが、周りを気にしない、比較しない、判断しないというのもヨガの大切な練習要素です。

周りの目を気にしないで自分に意識を向ける「自分だけの時間」にしましょう。

リラックス効果を高め、直観力を高めることができます。

先生が集中できるよう導いてくれますので、「自分の時間」を楽しんでください。

4.体が硬くても大丈夫

動かさなければ体は硬くなるものです。

体が硬いと血流が悪くなり、代謝が落ち、体力が落ち、コリや痛みの原因になってきます。

自分の身体や心の状態を観察しながら、できる範囲で動かしていきます。

身体が硬い人の方が、柔らかい人よりも自分に意識を向けやすいというメリットがあります。

今の自分にとって最も正しい動きをすることに集中して、自分の変化を楽しんでください。

5.ポーズの形にこだわらない

先生と同じようなポーズをしようとすることも、周りに合わせる必要もありません。

ポーズを作るのではなく、誘導を聞きながら自分の体の感覚に意識を集中させ、正しい体の使い方を身につけることが、身体の歪みや神経系を整えることにつながっています。

間違った動き(体を痛めるような動きやポーズ)をしているときは先生が教えてくれます。

ポーズの形にこだわらず、自分を整えることを楽しんでください。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

090-2456-5584

受付時間:9:00~21:00