なりたい自分を叶える・心も体も健やかに美しく・渋谷区原宿・表参道エリアのヨガ・ヨガセラピー

レヴン原宿・表参道

体の痛みやコリ、トラウマ、ストレス、悩み、問題を、解決・サポート。
あなたの可能性を最大に引き出すヨガトリート。

お気軽にお問合せください

090-2456-5584

電話受付

9:00~21:00

筋肉が硬くなる年齢と体が柔らかい方がいい理由

このポーズを自宅でやってみました。

練習しています。

やりたい。

と何人かに言われました。

f:id:kireinakurashi:20151015162900j:image

ホームページやブログで使っているからでしょうか。

 

「体を柔らかくしたい」「柔らかくなりたい」。

そう言う人が多いので、柔らかくなりたい理由を聞いてみると、

  • 「なんかいいじゃないですか」
  • 「体がラクそう」
  • 「憧れる 」
  • 「カッコイイ」

ナルホド(゚~゚ )

 

柔軟性があるということは、筋肉の質が良いということを本能でわかっているのかな。

そんな風に思うのです。

 

筋肉の質が良いということは、

  • 糖代謝が良く
  • 脂肪がつきにくく
  • 大腸ガンの抑制効果や
  • 免疫力アップによる病気予防
  • 若さを保ち
  • 疲労回復しやすく
  • 運動効果が高まる

などなどです。

 

体が硬い。

それは筋肉が硬いからでしょうか。

それとも関節の動きのことでしょうか。

 

運動不足で筋肉が硬くなるのは30歳頃までです。

その後は加齢により筋肉が硬くなります。

 

少し専門的に言うと、筋繊維を包む筋膜が、硬い組織に置き換えられるためです。

こうなると筋力も、柔軟性も、持久力も落ちてきます。

そして、筋肉が硬くなると関節が動かせる範囲(可動域)がせまくなります。

年齢に関係なく、筋力がなく柔軟性がなければ、素早い動きができなくなってきます。

 

反対に、こまめなストレッチや軽い筋トレで、

  • 糖代謝が良く
  • 脂肪がつきにくく
  • 大腸ガンの抑制効果や
  • 免疫力アップによる病気予防
  • 若さを保ち
  • 疲労回復しやすく
  • 運動効果が高まる

といった体をキープすることが可能です。

 

関節の可動域は筋肉の硬さです。

硬いままにしておくと、筋膜が張り付いたまま固まっていきます。

体を柔らかく保つことは、筋肉の質を良い状態で保つということになります。

体が柔らかいほうが、

  • 「なんかいいじゃないですか」
  • 「体がラクそう」
  • 「憧れる 」
  • 「カッコイイ」

と思うのは、生命としての本能な気がするのです。

 

元気で若々しく美しくいるために欠かせない、“質の良い筋肉”を保ち、ずっと心地よく生きましょう。

トップページへ

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

090-2456-5584

受付時間:9:00~21:00

サイドメニュー