原宿駅から徒歩7分のヨガスタジオ・レヴン

なりたい自分を叶えるヨガ

レヴン原宿・表参道

お気軽にお問合せください

090-2456-5584

電話受付

9:00~21:00

筋肉が硬くなる年齢と、体が柔らかい方がいい理由。

このポーズを自宅でやってみました。

f:id:kireinakurashi:20151015162900j:image

この写真を見て、「練習しています」「やりたい」といった生徒さんが結構います。

 

「体を柔らかくしたい」「柔らかくなりたい」と言う人は多くいます。

そういう人たちに、どうして柔らかくなりたいのか聞いてみると、

  • 「なんかいいじゃないですか」
  • 「体がラクそう」
  • 「憧れる 」
  • 「カッコイイ」

といった答えが返ってます。

ナルホド☆

 

こう思うのは、「体が柔らかいということは、筋肉の質が良い」、ということを本能でわかっているということなのでしょう。

筋肉の質が良いと、

  • 糖代謝が良い
  • 脂肪がつきにくい
  • 大腸ガンの抑制効果
  • 免疫力アップによる病気予防
  • 若さを保つ
  • 疲労回復しやすい
  • 運動効果が高まる

つまり、

  • 太りにくく痩せやすい
  • 体力がある
  • 疲れにくく。疲れがとれやすい
  • 老化防止
  • アレルギーや病気になりにくい
  • 運動能力がアップする

ということだから。

 

さて、体が硬いということは、筋肉が硬いのでしょうか。

それとも関節の動きのことでしょうか。

年齢はどう関係してくるのでしょうか。

 

生まれつきの筋肉の硬さや、関節の作りはさておき、運動不足で筋肉が硬くなるのは30歳頃までです。

その後は加齢により筋肉が硬くなります。

少し専門的に言うと、筋繊維を包む筋膜が、硬い組織に置き換えられるためです。

 

とにかく、こうなると筋力も、柔軟性も、持久力も落ちてきます。

そして、筋肉が硬くなると関節が動かせる範囲(可動域)がせまくなります。

年齢に関係なく、筋力・柔軟性がないということは、素早い動きができないということです。

 

そして、関節の可動域は、筋肉の硬さが原因です。

硬いままにしておくと、筋膜が張り付いたまま固まっていってしまします。

体を柔らかく保つことは、筋肉の質を良い状態で保つということ。

 

体が柔らかいほうが、

  • 「なんかいいじゃないですか」
  • 「体がラクそう」
  • 「憧れる 」
  • 「カッコイイ」

と思うのは、生命としての本能なのです。

 

“質の良い筋肉”を保つことは、

  • 太りにくく痩せやすい
  • 体力がある
  • 疲れにくく。疲れがとれやすい
  • 老化防止
  • アレルギーや病気になりにくい
  • 運動能力の向上

といった、元気で若々しく、美しくいるための大切な要素です。

 

動かなければ、ますます硬くなり、老化が進みます。

思い立ったが吉日!

軽いストレッチからでも始めてみてください。

 

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

090-2456-5584

受付時間:9:00~21:00