なりたい自分を叶える・心も体も健やかに美しく・渋谷区原宿・表参道エリアのヨガ・ヨガセラピー

レヴン原宿・表参道

体の痛みやコリ、トラウマ、ストレス、悩み、問題を、解決・サポート。
あなたの可能性を最大に引き出すヨガトリート。

お気軽にお問合せください

090-2456-5584

電話受付

9:00~21:00

多汗症(やたらと汗をかく)を改善する

暑ければ汗をかく!

でも年がら年中やたらと汗をかく!

かく汗の量が尋常じゃない!

なんでこんなに汗がでるんだー!。・゚(´□`)゚・。

とお困りですか?

自律神経のバランスが乱れているかもしれません。

 

最近は自律神経が流行ってるとかで、

「流行る?流行るようなものじゃないでしょ?!( ゚д゚)」と不思議な気分。

でも、自律神経の乱れから体調崩していることに気づいてない人が多いとずっと言い続けている身としては、「気づいてくれるキッカケになればいっか☆」と喜ばしく思っています。

 

自律神経はとても大事な生命維持装置です。

呼吸・血液循環・消化・吸収・排泄・発汗・体温調節といった大事なことを、私たちの意思と無関係にずっと調節してくれている、とてもとても大切な神経なんです。

これが乱れたら体も心も乱れます☆

頭痛、倦怠感、鬱、パニック障害、めまい…

と、話がズレました。

汗!汗の話でした。

 

汗と自律神経の関係

自律神経には2種類あり、それぞれを「交感神経」と「副交感神経」といいます。

この2つの自律神経がバランスを取りながら、私たちの生命機能を調整してくれています。

でも発汗に関してはなぜか交感神経だけが調整しているんです。

 

自律神経が乱れると、ほとんどの場合、副交感神経の働きが弱くなります。 

すると発汗を調整する交感神経の独壇場となります。

ならば、異常な汗かきを治すには交感神経の独走を抑えればいいのです。

 

交感神経の独走を抑える

私たちが意識しなくてもずっと生命機能を調節してくれている自律神経。

そうでなければ、寝る間も無く自分で意識して心臓を動かしたり、体温調整したりしなければなりません。

つまり自分でコントロールすることができないのです。

 

じゃあ、どうするの!?。・゚(´□`)゚・。

大丈夫です(^ー^)ノ

 

私たちには唯一意識的にコントロールすることができる自律神経があります。

呼吸です。

正しい呼吸にすることで、弱った副交感神経を鍛えることができます。

 

でも呼吸なんて毎日してるじゃん。

そう思ったあなた!

現代人の呼吸はたいへん浅いのです!

そしてそのことにほとんどの人が気づいていないません。

 

自分がどんな呼吸をしているのかを知り、正しく呼吸ができていないことに驚く生徒さんたちをたくさん見てきています。

無意識に365日24時間やり続けていることですから、正しくないクセがついてしまっていても気づきにくいんです。

 

呼吸を正す。

それだけで多汗症が治るだけでなく、自律神経が整って体調も良くなります。

代謝も上がり、肌がきれいになったり若返ったりします。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

090-2456-5584

受付時間:9:00~21:00

サイドメニュー