なりたい自分を叶える渋谷区ヨガ・ヨガセラピーLEAVEN

レヴン原宿・表参道

なりたい自分になる心と身体をつくる

お気軽にお問合せください

090-2456-5584

電話受付

9:00~21:00

ホルモンで痩せる

「女性に限って」のハナシになりますが、美のホルモン「エストロゲン」が、女性の体型の変化に関係していることを知っていますか?

 

エストロゲンとは

ご存知の方も多いかと思いますが、一般では「卵胞ホルモン」「女性ホルモン」とも呼ばれるホルモンです。

艶やかな肌や髪。女性らしいボディラインをつくるホルモンです。まさに美のホルモンですね!

おまけに、このホルモンには、内蔵脂肪を溜め込まない働きまであるんです。

でも、このホルモンが分泌されるのは20代後半がピーク。

そのため20代は女性ホルモンの働きで手をかけずとも美しく、30代では少し意識していれば若々しくいられる…はずなのですが、最近では乱れたホルモンバランスにより、お腹太りが早期化しています。

 

ホルモンバランスが乱れる原因

  • 過度なストレス
  • 極端なダイエット
  • 昼夜逆転の生活など…

これらの理由で、加齢現象が低年齢化し、月経不順や無月経、お腹太りも早期化しています。

これを食い止め、改善するには、

  • 自立神経を整え
  • 骨盤周りの血流をよくし
  • 蔵の働きを高め
  • 睡眠の質を良くする

といったことが大切です。

 

ツヤ肌、ツヤ髪、女性らしいボディライン。

これらに関わる女性ホルモンに良い生活は自律神経にも良い生活です。

どうせなら、痩せるだけでなく、キレイになることをしましょう!

エストロゲンは卵巣から分泌されます。

お腹周りや太もも、お尻を冷やさないようにしてください。

血流の良い体で、卵巣に良い血液を届けましょう。

質の良い睡眠と食事も女性らしいボディラインには大切です。

女性ホルモンの原料はコレステロール。

油を取り過ぎれば太る原因になりますが、取らなさすぎると女性ホルモンの原料をなくすことになりますから、油抜きダイエットはNGですよ。

関連ブログ→自律神経を整える

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けています。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

090-2456-5584

受付時間:9:00~21:00